セルフでSEO対策を行おうと思った場合、出来るだけ時間を掛けてゆっくり行って下さい。すぐに結果が出ないからという事で次々に色々なSEO対策を毎日のように行ってしまう人も多いですが、それでは大きな効果を得られない事も多いです。その為、一日や一週間で効果を判断するのではなく、月単位で効果を判断するようにする事をおすすめします。そうする事で無駄なSEO対策を行ってしまうような事を防ぐ事が出来ます。

また、SEO対策、とくに内部対策は検索サイトのクローラーが更新情報を拾いに来てくれなければ意味がありません。つまり、クローラーが回ってくる前に二度、三度同じようなSEO対策を続けて行っても意味がないという事です。最初の方のSEO対策がまったくの無駄になってしまいますので、そういった事からもSEO対策は時間を掛けてゆっくり行って下さい。

内部対策だけではなく、外部対策も同様です。例えば、最初に被リンクを大量に集めてしまうと、そのペースが長続きしなければ最初だけ検索サイトでの表示順位が上がって、その後は下がる一方になってしまいます。それではユーザーからの印象が悪いだけではなく、自分自身もモチベーションが下がる事になってしまいます。ですので、外部対策も急がずゆっくり行う事が基本となります。どれくらいゆっくり行えば良いかなどの決まりはありませんが、やはり一か月単位で様子を見ながら作業を行う事をおすすめします。

SEO対策としてコンテンツを増やす場合もゆっくり増やすようにして下さい。多数のコンテンツを一気に増やしてしまうとユーザーが混乱してしまうという事もありますので、数週間に一つずつ増やすくらいのペースで行って下さい。そうする事でユーザーに余計な負担を掛ける事もありませんし、SEO対策としても十分な効果を発揮してくれる可能性が高くなります。どれも絶対にそうしなければいけないという事ではありませんが、可能であれば意識して時間を掛けて行う事をおすすめします。